Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

オシャレ

梅雨時の独り言。

JUGEMテーマ:モブログ
梅雨寒の日は、
襟もとがあいた服だと身体が冷えますよね。
そんな時は、どんな色にも合わせられる、
落ち着いたエメラルドのシルクスカーフなどが一枚あると便利です。





ボリュームがありそうで、実はそうでもないのです。
下、全身の図。





スカーフを購入する際は、このように必ず全身を鏡に映してみてくださいね。


フランス直輸入、チョコミントカラーのシルクスカーフも楽しいです。
梅雨が開けて陽射しが強くなったら、日除けにしたり、冷房対策にも。





和紙100%の大きな帽子はひと工夫して、
リボンをシフォンや紐、チャームor石付きのチェーンに着せ替えてみるのもオシャレですね。
涼しくてとてもエレガントです。


昨日、閉店後にショーウインドウに飾ったBeatrice bの綿ローンのワンピース。








素材的にもお値段的にも一押しです。
インポート定期便ですが、
このブランドにしてはあり得ないプライスになっています!(◎_◎;)
裏地も嬉しい綿100%です。
白、黒はもちろん、ベージュ、サックス、チョコブラウン、ネイビー...
どんなおはおりモノでも合いそうですね。
真夏ならライムグリーンやレモンイエローもはえそうです。



さてさて、この時期、くせや湿気で髪がまとまらない方は、
ジャンプーやコンディショナー、トリートメントを変えてみるのも手です。

オーガニック化粧品のAVEDAでは、
今月末まで[梅雨時のヘアケア]キャンペーンをしているようですよ。
以下、ショップのテスターで確認したのちに購入。





AVEDAの化粧品は100%風力発電による電力を購入し、
アメリカ、ミネソタ州の工場で製造されているのだそうです。
風力発電はCO2や二酸化窒素などを空気中に排出することなく、汚水処理も不要。
もちろん、成分も石油鉱物系ではなく、オーガニック天然素材です。
私たちのカラダと地球環境への負担を軽減する取り組みを行っている企業を、
個人的にも応援していきたいです。


しかし、今日は一日、しとしとよく降りましたね。
六月の雨は確かにうっとうしいけれど、恵みの雨でもあります。
先日、近所のお花屋さんでバジルの苗を買ってきました。
ちょっとずつ摘んでは、お料理に使っています。
スーパーでハーブを買うより安いし、これ以上農薬やらの心配もありませんしね。
すくすく育っています。





ハーブティー用のミントやレモングラスなどもオススメ。
カモミールも好きだけど、ベランダ栽培にはアブラムシという大敵が!
過去に木酢液をスプレーしたりして頑張ってみましたが、
やっぱり私には無理でした。
どなたかコツを教えてくださいませ。

ぱれっとには今日も雨の中、
遠方からお客様がいらしてくださったようです。
あいにく、私は仕入れを兼ねてお休みをいただきました。
また次回、お目にかかれますように。
楽しみにしています。

あすのお天気はいかに?
本日仕入れてきた商品ほか、
インポート定期便本日到着分は、
明日、店頭に並べます。
お楽しみにお待ちくださいね〜。

朝夕、冷え込みが戻ってまいりました。
どなた様もお風邪などお召しになりませんよう、
ご自愛くださいませ。

See you...(^-^)/

  • 2012.06.16 Saturday
  • 16:30

オシャレ

六月の晴れ間に出かけてみる。

夏のプリント・ワンピース。





夏のホワイト・バンツもいろいろ。





モカ色の麻のTシャツに、オレンジの細めのパンツは私のオススメ。
ぜひ履いてみたいです。





地味なようだけど、着れば絶対に映えるイタリアン・ファッション。





今日の遅めのランチ、キノコのアンチョビソースピザと、
夏限定! アボカドとトマトとシソの冷製パスタ。








選んだイタリアの洋服とイタリアンな食事の色彩には、
共通点を感じますね〜。
ブラウンやベージュの配色にパプリカやトマトの赤とオレンジが、
ひときわスパイシーに効いています。

最後に、お決まりのハーブティーで幸せな気分。





このあたりは都心でありながら空がいっぱい見えるので、
昔から好きな場所のひとつです。
橋のたもと...
眼下の川沿いに電車が走り、
これ以上ビルもたたない。





今日も無事、一日が終わった!のかなあ?

ステンレス繊維素材の洋服のクリーニングについて、
お客様からお問い合わせがあり、
色々調べてみました。
特に肘や膝、脇など、金属疲労によるシワや変形は避けられず、
着方によってはもはやクリーニングの行程に耐えられない場合も。
こういうことを調べるのは、やはりネットに限ります。

そもそも定番ものと違い、
ファッション=流行性の高い洋服の中には、
長期着用を前提としていないモノがままあるようです。

なるほど...

そして、どんな無理難題にも果敢に立ち向かう、
こだわりのスーパー・クリーニング店が存在することも知りました!

職人技とはまさにこのこと。
廃れてはならないプロフェッショナルな世界をまた一つ、
垣間見たような気がしました。

ではまた明日。
おやすみなさい。

  • 2012.06.14 Thursday
  • 22:22

新入荷情報

フランス三昧。

全仏オープンテニス男子シングルス決勝は、
雨天で日曜日の試合が中断し、月曜日に順延。
いや〜、2日間に渡る熱戦、というか激闘でしたね。
どちらも、打っても打っても決まらない、
まるで化け物のような打ち合い!
そして、ついにナダルがジョコビッチに打ち勝ちました!
6-4 6-3 2-6 7-5。

前人未到7度目の全仏制覇。
これまでの記録はあの、ビョルン・ボルグの6勝でした。
ボルグ!凄かったですよね。
私がテニスをしていた青春時代のカリスマです。
(元祖トップスピン、両手打ちのバックハンド...
出来っこないのに真似てみたものです。)

しかし、26歳になったばかりのナダルがその大記録を超えてしまいました。
テニスは緻密な作戦や瞬時の駆け引きが勝敗をわける、
頭脳と技術と身体能力を結集した究極のスポーツ。
しかも、ひとたび試合が始まってコートに入ったら、
コーチングを受けることはできず、
プレッシャーや劣勢をはねのけて、
何時間もたったひとりで戦わなければなりません。
その精神力は、もはや人間技ではない気がします。
やっぱりすごい!ナダル。

ジョコビッチはフラストレーションから、ラケットを投げつけて、
ベンチを壊してしまいました。
気持ちはわかるけど、
伝統あるスポーツの、ナンバー1選手にあるまじき行為。
かつて、相撲の朝○○に横綱の品格が問われたことがありましたが、
強ければ何をしてもよいというわけではありません。
スポーツマンシップたるもの、強さと、やはり最後は人間力!

ジョコ球アウトの判定に誤審を指摘し、最後までフェアだったナダルを、
土砂降りで水を吸い、
得意のスピンがかからずコントロール不能に陥った重いボールを黙々と打ち続けたナダルを、
そんな中で、息を吹き返したジョコに連続8ゲーム奪われる大ピンチを凌いだナダルを、
メンタルや戦術をきっちり立て直して翌日の試合再開に臨み、
最高の結果を出したナダルを、
心から称えたいと思います。

全仏オープン七回目の優勝、
本当におめでとう!
エッフェル塔も祝福しているようですね。





そして、ジョコも準優勝おめでとう!
やっぱり闘うオトコたちはかっこいいです!
基本、草食系男子はNG!
何でもいいから、男子は立ち向かっていかなきゃ。
元来、女子はより優秀な子孫を残すために、
本能的に強く優れた遺伝子に惹かれるのだそうです。

そして、プラス人間力!
試合終了後、お互いを讃え合い、
先ず観客や関係者に感謝を捧げ、
次に客席に駆け上がり、
チームスタッフや家族、友人たちと泣きながら抱き合って喜びを分かち合っていましたね。
思わず胸が熱くなりました。
いつもスポーツ観戦から学ぶことは多いものです。

余談ですが、1億2000万もの賞金は、
今やお国事情が大変なスペインのナダルが獲得できて、
良かったのかな、とも思いました。
スペインのサッカー選手たちやF1のアロンソ、NBAのガソルも、
外貨を稼いで、きっと祖国に還元してくれるはず!?
がんばれ、スペイン!

こうして、感動と睡眠不足の2週間が終わりました。
次は今月25日から始まるウィンブルドン!
またまた時差8時間との闘いが始まります。



と、これで終わったのではぱれっとらしくないので、
最後にパリ、ローラン・ギャロスでテニス観戦をする、
オシャレなパリジェンヌを探してみました。

















6月、さすがに雨のパリはちょっぴり寒そうですね。

最後の最後に。
神戸trillからも、フランスにふさわしい新作が入荷しました。











大人気のエッフェル塔柄、再び!





この生地はこれで最終です。
エッフェル好きな方は、どうぞお買い逃しなく。

今回のブログはフレンチ三昧でお送りしました。m(_ _)m
  • 2012.06.12 Tuesday
  • 23:50

オシャレ

梅雨に入ってトーンダウン。

梅雨に突入しました。
陽射しもなく、肌寒い週明けとなりましたが、
みなさま、いかがお過ごしですか?

何だか気持ちが今ひとつあがって行きません。
そんな時は、無理やり明るい色の服をきて気分をあげますか?
いえいえ、何も無理して浮かなくてもよいと思うのです。
(もちろん、街を明るく彩ってくださる方も必要ですがo(^▽^)o)

今日、通りを歩いていたら、
盛りをすぎてヴィンテージ仕様になった紫陽花の花を発見。








鮮やかなピンクやブルーでなくても、
トーンダウンした色合いが不思議と今日のこの景色に溶け込んでいて、
しばし見入ってしまいました。


ついでに、洋服もこんな感じはいかが?
イタリアの綿ストレッチシャツ。
アンティーク仕様の後染めで、
珍しくロング丈です。





でも、秋っぽくならないように、
どこかに夏のお約束をしてくださいね。
白いバッグや光モノのアクセサリーなど、
今の季節、それだけで印象が違いますよ。

そして、晴雨兼用傘、UV帽子も、
この季節は、しっとり上品な風合いのものをそろえてみました。








遮光率の高いUV傘は夏の必需品です。





1番のオススメ、麻のツバ広帽子。
カタチがとても素敵ですね。





個性派はこちら。
帽子好きにはたまりません。
こういうのが一つあるだけで楽しいですね。





素材もシルクから、綿、麻、和紙まで。
どんな装いにも合う、実用的でオシャレな帽子&とっておきの決めHAT、
ぜひお試しにいらしてくださいね。


イタリア直輸入バッグや夏のワンピース、ホワイトパンツも追加しました。
次回、ご紹介いたします。
お楽しみに!
  • 2012.06.11 Monday
  • 15:33

オシャレ

ぱれっと服で行く旅part5/Roma

JUGEMテーマ:モブログ

私の学生時代の先輩・YKさま。
5月のGWにご主人のヨーロッパ出張に同行され、
ローマを旅してこられました。
ぱれっと服で行く海外の旅シリーズ、第5回は、
5月のイタリア・ローマです。






古代ローマ発展の中核、コロッセオ(上)とフォロ・ロマーノ(下)。
紀元前からの共和時代〜ローマ帝国時代を通じて約1000年もの間、
首都ローマの中心部だった場所だそうです。
歴史を感じさせる建造物の数々に囲まれて...





サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の入り口にある、
映画『ローマの休日』でおなじみの『真実の口』。





わたしたち夫婦は、ともに『正直者』だったようです(^_^)b

スペイン広場はお天気が悪かったせいか、人もまばらでした。
オードリー・ヘプバーンが食べていたジェラートも無かったし...

トレビの泉・・・。





こちらもあいにくの雨で、
コインを投げ入れるどころではありませんでした。
(ヨーロッパ人はよほどの雨でないかぎり傘をささないのですが、相当降っていますね。
Yさまには昔から雨がつきまとうイメージが・・・ by ぱれっと管理人)


翌朝はヴァティカン博物館。
朝早く出かけたのですが、
やはり1時間程度並びました。
日本と違い、館内撮影OKなのは嬉しいです。





上、博物館の天井。
下、ラファエロ『キリストの変容』。
身震いするくらい迫力がありました。
システィーナ礼拝堂はお天気のせいか薄暗く、
鳴門の大塚美術館の方がわかりやすかったかも(笑)
(ここはぜひ本場の雰囲気をお楽しみください・・・(^_^;) byぱれっと管理人)





サン・ピエトロ大聖堂のスイス衛兵。





ローマで宿泊していたウェスティン・エクセルシオール。
やっと天気が回復し、「こんなホテルだったんだ!」と。





ホテル前の路上で見かけた珍しい馬列。






ローマをあとにして、
次はサンタ・マルゲリータ・リグレに向かいました。
ここは、地中海沿いにある庶民向けリゾート地とのこと。
コロンブスも、この近くの町で少年時代を過ごしたのだそうです。









コロンブスの像の前で1枚。





着ているのは去年の夏、ぱれっとで購入したモノ。
もしかして、洋服のお里帰り?
(残念。ご着用の服はMade in Franceでございます。by ぱれっと管理人)


この町から電車で2時間行くと、斜塔で有名なピサに着きます。
こちらがピサ駅です。





見ての通りホームが低く、
一応、地下道はあるものの、
ほとんどの人が線路上を横切ります。
(イタリア映画によくでてくる、あの感じですね〜? byぱれっと管理人 )

それにしても、イタリアの鉄道時刻はあってないようなもの。
行きは早く、帰りは遅れ、
挙げ句の果ては、時間調整のため平気でトンネルの中で停まったり。


でも、ここに来たら、やはりこの1枚です!





ピサの斜塔は思っていたより小さかったけれど、
やっとここでピザを食べることができて\(^_^)/

サンタ・マルゲリータ・リグレからボートで15分のところに、
高級リゾート地、ポルトフィーノがあります。





昔はソフィア・ローレンやグレース・ケリーなど、
世界に名だたるスターたちの社交場だったとか。
ブランドショップもたくさん並んでいました。

やはり、地中海沿岸は日本と違って日差しが強く、
日焼けどめを塗っていたにもかかわらず、
クッキリと焼けてしまいました。

しかし、さすがリゾート地だけあって、本当にすばらしいところでした。
せめて1週間くらいはのんびり滞在したかったです。





成田発ローマ着5/5、
ローマ3泊、サンタ・マルゲリータ4泊、
ローマ発5/12、成田着5/13
以上、イタリア9日間の旅でした。



Yさまはご主人の10年以上にも及ぶ単身赴任中、
親御さんのお世話をしながら、
二人のお子さんを立派に育てられました。
そのご褒美がこの春、一気に来たようですね。
ぜひまた、お暇をみつけて、
ぱれっとに遊びにいらしてくださいね。
ご協力、ありがとうございました。(ぱれっと管理人)

All photos & text by YKさま。

  • 2012.06.09 Saturday
  • 22:41

お知らせ

大遅刻です。

今朝、2012秋冬ブタパナ発注して来ました。
まだこれから夏がくるというのに!

熱気のなか、サンプルを試着してストール巻いて来ました。
次のコレクションも期待を裏切りません。
どうぞお楽しみに!







いま、必死で駒込に向かっています。
2時には開けます!
ごめんなさい。

それにしても、暑いですね。
急ぎ足で歩いていると汗だくです。
ブタパナさんで、夏バテ防止の柑橘ジュースをテイスティング。
紀州の八朔、愛媛の蜜柑、土佐の文旦、
地方からお取り寄せの天然ジュースだそうです。





こういう心配りがいつもすてきな、ブタパナさんです。

今日のぱれっとは、
昨日到着したインポート定期便をディスプレイしています。

涼しげなホワイトシャツも。





みなさまのご来店をお待ちしています!
  • 2012.06.07 Thursday
  • 13:34

オシャレ

深夜覚醒。

JUGEMテーマ:モブログ

いつも寝つきのいい私ですが、
2〜3時間寝たら決まって目が覚めて、
そのまま夜明けまで起きていることが結構あります。

今も、目が覚めて頭スッキリ。
朝にはほど遠く、まだ深夜1時半です。
WOWOW、今夜は全仏オープンテニス準々決勝2試合を、
ライブとプライムで同時放映しています。
Paris-Tokyo、時差7時間・・・

フェデラーVSデルポトロ、ジョコビッチVSツォンガ。
どうせフェデラーとジョコの勝ちだろうな〜、
と安心して寝たのですが、
な、なんと夜中に起きてみたら、
デルポがフェデラーに2セット先取、ジョコも1-2で負けてる!!
接戦どころか、一方的な試合展開になっているではありませんか。

えーっ?こ、これは真剣に見なくちゃ!というわけで、
ブログ書きながら、今、テニス見てます。


昨日は、近所の小学二年生の男の子達が、
例の三毛猫としばらく遊んでくれました。
裏の寝ぐらに雨除けを作ってくれたりして、
なかなか心優しい少年たちです。
ミケもすっかり居座って、往来の人々に媚を売っている様子、
要領のいいネコですねえ。
地域の人たちをしっかり味方につけています。

今宵のぱれっと。





トップスは左から麻、綿チュール、綿ガーゼと、
クールビズを実践するのにふさわしい素材を揃えました。


ミケちゃん、もう閉めるよ〜





また、明日ね。
おやすみ。
最近は早めに、夜間スポットが自動的にOFFになります。





ミケにご面会の方が絶えず、
昨日も賑やかなぱれっと店先でした。
ついでに?店の中も見て行ってくださいね。


さて、全仏オープン。
フェデラーが2セットダウンから、結局3セット連取。
デルポ、膝が悪そうで動きが止まってしまいました。
残念。
フェデラーおめでとう。
デルポトロ、お疲れさま。

絶体絶命のジョコビッチは4セットめ、
ツォンガの猛攻、マッチポイントを4度しのいだ後、
気迫でタイブレークを制し、セットカウント2-2に。
ファイナルセットで息を吹き返し、
3-1でリードしています。

ここで、しばし試合に集中。




ああ〜、結局、ジョコビッチが奇跡の大逆転!
さすがです。
不調でも追い込まれても決して諦めない、
勝負どころでは必ず決める!
この精神力!
人生の教訓ですねえ。
ジョコ本当におめでとう。
ツォンガお疲れさま、ナイスファイト。

では、みなさま、おやすみなさい。
ただいま3:25です。
また本日も、みなさまのご来店をお待ちしています。



  • 2012.06.06 Wednesday
  • 01:28

オシャレ

オススメ!涼しく快適なトップス。

六月に入り、日差しがめっきり夏らしくなりましたね。
初夏の陽気!

朝夕も半袖でいいくらい。
反対に、電車やカフェは冷房がガンガン効いています。

そこで今日は、
一枚で着ても、重ね着しても、
オシャレで快適なトップスをご紹介します。

まず、オランダ・ノーマンズランドのイタリア製TTです。





色違いを着てみました。





重ね着しても冷えピタシートのような冷涼感があり、
暑い日に、体型や透け感をカバーするならイチオシです。
もちろん、一枚で着てもオシャレです。
インナーにキャミソールを合わせても涼しさは変わりません。
主に、お肌の敏感な北欧の女性向けに輸出されているブランドだけあって、
着心地、肌触りは抜群です。


次はフランス、アバンチュールのトップスです。
素材はモダールと綿、
織りは布帛とニットのコンビになっています。





前身頃のアップ。





絵画風のオリジナルプリントに、
高級感のあるピンクの刺繍。
後ろ身頃はニットですが、
内側には気持ちの良い、薄手の綿生地が施されています。
汗をかいても快適です。





次は、チュールのように伸縮自在なのに、
なんと綿100%の薄手のプリントTシャツです。
大胆な花柄が一見マダム風なため、
苦手意識を発令してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
ハンガーに吊るしてあるのを眺めるより、
着た方が断然いいですよ。
意外にもすごくオシャレ!





私も実際に着てみてびっくり。
あれっ、おばさんぽくない!
ほどよいフィット感があるのに、
アームホールはゆったり。
襟もあきすぎず、体型も目立ちません。
しかも、巷ではなかなか見つからない
嬉しい六分袖です。

とにかく試着してみてください。
ジャケットのインナーにも、デニムのトップスにも、
幅広く応用できます。

こちら色違いです。





こんなふうに、ぱれっとの店内にはまだまだ掘り出し物、優れものがいっぱいです。
ぜひ、夏のトップス、お試しくださいね。

それしても、i phoneのカメラボタンは、
鏡に映った自分を撮影するのに、
とても不便な位置についています。
どうもうまく撮れなくて...いつもすみません。









  • 2012.06.04 Monday
  • 14:45

つれづれなるままに・・・

映画をみに行く。

6月初日のファースト・デー。
訳あってなかなか映画館へ行くことが出来ない昨今ですが、
昨日は久しぶりに、
母娘で大好きな映画館へ行くことができました。
喧騒を避けて、
自宅から地下鉄で15分の懐かしの本八幡、
TOHOシネマズ市川コルトンプラザへ。

行きのシャトルバスのなかで、
『あの人、ぱれっとのお客さんじゃない?』
と娘が言うので、振り返ると、
なんと、ブログにも何度かご登場いただいた女優のTさんでした。
オレンジとスカーレットのチュールのプルオーバーに、
ストライプと花柄のステキなスカート、
相変わらずオシャレな帽子がお似合いで、
ひときわ目立っていました。
ご挨拶して、いざ、映画館へ。





ほのぼのとしたのが良いかなと、『テルマエロマエ』を鑑賞。
音楽が住友紀人さんということもあり、
娘もこの映画がずっと気になっていたようでした。

笑いあり、涙あり、
ユニークな発想でなかなか面白い作品でした。
そして、何と言っても音楽が素晴らしかったです。
オペラの楽曲などクラシックとのバランスも絶妙!
やっぱりオーケストレーションが違います。
裏での苦労を知る娘に聞くと、
余計にそのすごさがわかります。
ご覧になっていらっしゃらない方は是非。





次は何を見ようかな。
でも、あまり無理しないよう...





お楽しみとエクソサイズをかねて...

私は仕事もしっかりと。
お客さまに依頼されたニットのお直し、たのんでまいりました。





  • 2012.06.02 Saturday
  • 00:55

オシャレ

皆様ありがとうございました。

昨日は、予想通りの慌ただしい一日でした。
(想定外だったのは、例の三毛猫が餌をくれる隣の電気屋さんに入り浸り、
ぱれっとに居座らなかったこと。)

ご来店くださったお客さまも、
5月中で一番多かったのでした。
月末にもかかわらず、
常連さま、リピーターさま、初めての方も、本八幡からも、
みなさま、本当にありがとうございました。
どなたさまも、個性にピッタリなステキなお買い物をしてくださいました。

優しいエメラルドグリーンをベースに、
アメジストのドロップ柄が爽やかな、
シルキータッチのフランス製ワンピース。

麻100%とは思えないほど滑らかな、
ライムグリーンのイタリア製ロングカーディガン。

仕立ての良さが光る、
モンクールのシンプルで無駄のない、
洗練されたサマーセーターやジャケット。

実は優れものが勢ぞろいしている、
インポートのホワイトパンツ!

ボタンや切り替えなどのディテールが技あり!で、
なおかつ、シルエットの美しいイタリア製シャツ。

KanaやH bisなど、ぱれっと一押し国産メーカーの、
とても着やすく、コストパフォーマンスにすぐれたパンツやトップス!

我ながら悪くない品揃えだなあ、と、
自負しておりますσ(^_^;)
できれば、もっともっとお客さまが増えると嬉しいな〜\(^-^ )


インポート定期便、入れ替えます。
来週にはまたまた新しいヨーロピアン・スタイルが届く予定です。
どうぞお楽しみに!


最後にお約束の水色COACH。
こちらもよろしく。





リピーターが多い、トリルの雑貨コーナーです。
生地の在庫は基本的にありませんので、
お気に入りの柄は早めにお求めくださいね。





では、みなさま、よい週末を!








  • 2012.06.01 Friday
  • 07:40