桜通りのぱれっと2

import,select,original・・・

神戸より籠バッグほか入荷しました!(追記あり)

2017.04.09 Sunday
0
    雨の週末、
    注文してあった籠バッグ他が神戸からやって来ました。











    異素材を組み合わせた、
    オリジナル・デザインのおしゃれなバッグです。

    これからの季節は、
    お洋服と一緒にバッグや靴、帽子やショールなど、
    おしゃれな小物雑貨も一緒に揃えたいですね。

    今日は、プロヴァンス生地の雑貨も入荷予定。
    楽しみです^_^
    雨だけどメゲずに出勤しています。


    追記

    値付けしました。





    軽くてなかなかおしゃれですね。
    竹と革のコラボとか、シーグラスとジュートとデニムのコラボ。^_^

    リュック、ショルダー、バッグの3ウェイも入荷。





    こちらはナイロンと牛革のコラボ素材。
    旅行にタウンにお仕事に、とても便利な商品です。








    プロヴァンス from ヒロシマ。

    2017.04.08 Saturday
    0
      広島のプロヴァンス・アトリエは、
      フレンチ・レストランやショップのインテリア製作の他に、
      一般のお客様からの注文を受けたり、
      地元のデパート、各種団体から催事の出品を依頼されて、
      いつも大忙し。
      そんな時にごめんなさい〜
      ぱれっともずっとずっとマダムの商品を待っていたので、
      昨日、ぱれっと弟に頼んで、
      仕入れに行ってもらいました。
      写メやFACE TIMEを駆使して商品選び。























      これらが全て入荷するわけではありませんが、
      プロヴァンスの雰囲気を伝える色柄の布や織り生地を選んで、
      発送をお願いしました。
      バッグやラベンダーのサシェ、ポーチなどが、
      近日中に入荷予定です。
      どうぞお楽しみに。


      今日のぱれっと店内。














      そして、今日の桜は、
      ぱれっと前の桜通りをまっすぐ行ったところにある染井霊園です。





      ちょうど陽が沈んでいく位置に桜並木があり、
      その木漏れ日の美しさは圧巻です。
      六義園のしだれ桜を見た後は、
      ぜひぱれっと前を歩いて染井霊園まで足を伸ばしてください。
      文豪や名士たちのお墓もあります。











      花森安治の仕事展。

      2017.04.05 Wednesday
      0
        砧公園内にある世田谷美術館で4月9日まで開催中の、
        『花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼』をやっと見に行ってきました。











        NHK朝の連続テレビドラマ『とと姉ちゃん』をご覧になった方も多いと思いますが、
        花森さんは、長年『暮しの手帖』の編集長として、
        大橋鎮子さんと二人三脚で素晴らしい功績を残された文化人です。
        特に、取り上げたいテーマの選び方と表現方法の的確さは誰にも真似できない、
        類い稀なセンスの持ち主でした。
        そして、さらに驚くべきことは、
        広告収入に全く頼らないで出版を続けられたこと。
        これは本当に世界でも稀な雑誌なのです。
        雑誌の編集、制作には多額のお金がかかり、
        販売収入だけでは成り立たないのが普通ですから、
        広告収入は重要な財源です。
        それ故に広告主に遠慮して書きたいことも書けなくなり、
        お金が情報を操作するようになるのです。
        挙げ句の果てに、
        商品テストの信憑性など、なくなりかねません。
        (因みに私の前職は広告代理店企画営業職で、
        広告を取ってくるのが仕事。
        広告主と編集者と出版社の営業社員との間で、
        度々悩まされました。
        そこをうまく調整するのがエージェントの仕事でもあるのですが。)


        私が物心ついた頃から、
        わが家の本棚にも必ずあった『暮しの手帖』。
        むしろ、父の方が仕事柄、
        商品テストなどを参考に読んでいたように記憶しています。
        わが家はずっと核家族で共働きでしたので、
        父も家族の健康や子育てに熱心で、
        母を助けて家事を効率よくこなす工夫をしていました。
        花森さんと大橋さんの読み物は、
        さながらバイブルだったに違いありません。





        今日は懐かしい、素晴らしい展示でした。
        しかも、少しも陳腐な感じがしない。
        普遍性のあるテーマ、豊かな暮らし、
        そして、戦争、政治、公害問題への鋭い視線と、
        国民への警告、そして啓蒙。
        一字一句漏れなく読みたいので、
        迷わず図録を購入しました。
        虫眼鏡で拡大して読破したいと思います。








        娘がタイムリーに図書館で借りてきた本。





        船瀬さんはかつて花森さんの下で、
        暮しの手帖の編集に携わっていた人です。
        花森さんに育てられたこの人の視点も素晴らしいです。

        なかなか目の付け所がいいというか、
        娘は結構、良い書物を借りてきます。
        社長は小説とか歴史ものが好きなようです。
        私はこのところ、多忙につき読書する余裕なし。
        まずいですね。



        夕方の砧公園の空はもう青さを失い、
        桜も満開まではまだ時期尚早でしたが、
        お花見のグループで賑わっていました。














        今週末に向けてお花見は一気に盛り上がりそうですね。



        インポートの布帛のお洋服がたたみで来ると、
        漏れなくしっかりとたたみジワが付いて来るので、
        昨日はそれを伸ばすプレス作業をしました。
        ハンガーに洋服を吊るしたまま、
        コードレスプッシュアイロンのスチームと圧力で伸ばして行きます。
        アイロン本体が少し重くて、
        指の付け根がまたまた腱鞘炎ぎみ。
        頑張りましたので、
        ぜひまたご試着にいらしてくださいね。
        その際には、六義園の桜もあわせてお楽しみください。





        サクラサクラ〜(加筆修正あり)

        2017.04.03 Monday
        0
          あったかくなって、
          あちこちで桜が見頃になってきましたね。
          若者はやっぱり今年も目黒川に?
          今頃、中目黒あたりはさぞかし賑わっているのでしょうね。

          私の実家は広島ですが、
          母は実は東京、中目黒で生まれました。
          なので、私にとって中目黒は昔からどこかしら懐かしい匂いのする街でした。

          母の家系は代々医者で、
          母の祖父は軍医をしていました。
          誰も医者を継がず、志す道は異なりましたが、
          当時、一族はみな、東京に暮らしておりました。

          母が幼い頃、母の父親が福岡高等裁判所に転勤となり、
          その後、故郷の広島で弁護士事務所を開設したので、
          母がもう東京に戻って暮らすことはありませんでしたが、
          叔父や叔母、いとこたちが大勢残っていたので、
          ことあるごとに東京を懐かしがっておりました。
          道玄坂上に当時外交官だった叔父さんのお屋敷があったとか、
          従姉妹が六本木のビルを売却して、
          ブラジルに幻の蝶を探しに行く亭主を資金援助したとか、
          今の我が家では考えられないような逸話をたくさん聞かされたものです。
          広島に原爆さえ投下されなければ、
          母にも私たちにも違った人生があったのだろうなあ、と、
          母を亡くしてから余計に思うようになりました。

          サクラサクラ〜、
          歌の好きだった母は、
          幼い頃からそんな風に歌を口ずさみながら、
          おかっぱ頭で少し男勝りな女の子だったのだろうなあ。
          当時、目黒川界隈にソメイヨシノを愛でる名所があったかどうかはわかりませんが、
          東京郊外、田舎だったはずなので、
          あちこちに桜の木があったのではないかと思われます。

          私が就職して東京に出てきた年、
          50数年振りに上京してきた母にどこに行きたいかと尋ねたら、

          上野の文化会館でオーケストラ、
          浅草の昔ながらの珈琲屋さん、
          銀ブラ、
          目黒の庭園美術館、
          そして、生まれた土地、中目黒○丁目○番地あたり、と。

          実際に連れて行きましたら、
          何とも感慨深げにしまして...
          その時の様子を今でもはっきりと思い出します。





          目黒川のお花見。
          なんだか感傷的になってしまいました。







          今日も新入荷商品のご紹介です。

          2017.04.02 Sunday
          0
            インポート定期便に新しいブランドがやって来ました。
            イタリアより生地のしっかりした良質のワンピースです。








            SFIZIOのミントとブラウンのプリントワンピースとスカート。





            手前のちょっと派手なのはフランスのチュニックワンピース、
            楽しい絵柄ですね。

            次はアリヴェの綿ポリの薄手のコートです。
            バックが絞れるので、
            どんな体型の方にでもお召しいただけます。








            梅雨時期にもご旅行時にも、
            こういうアウターが一枚あると嬉しいですね。
            立体的なデザインもオシャレで、
            軽やかな生地ですので、
            しなやかな動きを感じさせます。





            ショーウィンドウ。
            右はイタリアMR.ジュリーの襟付きのロングベストです。
            これからの季節にさわやかな白が映えます。
            襟や前立ての部分などはしっかりしたポリエステル生地で、
            サイドと後ろ身頃は綿麻という、
            異素材の組み合わせになっています。

            ショーウィンドウ、もう一枚。





            Kana.の綿麻ワッシャー加工シャツに、
            M&Kyokoの綿ローンとニットをコラボしたジレを。
            このジレは上下逆に着ることもできるので、
            襟をニットにして身頃をローンにすることも可能です。
            ショールにもできてとても便利なアイテムです。


            最後に、フランスから届いたばかりのアバンチュールを試着してみました。











            この、白と赤のジップアップジャケットは、
            同シリーズのグレーのスカートとともに
            早くもご売約済みになりました。
            プレスをする前でしたが、ありがとうございました。
            お買い上げになる前に綺麗に仕上げておきますね。m(__)m


            他にもいろいろ、いろいろ。
            発注書を確認してみましたら、
            まだまだこれから届くものもあります。
            順にご紹介して行きますので、
            どうぞお楽しみにお待ちくださいね。






            今日も入荷ありました!

            2017.03.31 Friday
            0
              綿100%ニット、エンボス加工のプルオーバーが登場しました!
              伸縮性も抜群ですし、空気の層ができるので快適。
              お袖の長さも理想的です。





              もちろん、嬉しい純日本製。(o^^o)

              店内には季節感のある華やかな色が増えて来ました。








              店内の様子です。








              そして、本日、パリから入荷した待望のアバンチュール。








              まだ到着したばかりですが、
              明日は私が店番ですので、
              値付けとプレスを行う予定です。


              それにしても、今日は夕方から冷たい雨になりましたね。
              体がすっかり冷えてしまいました。
              あったかい煮込みスープなど、
              真冬並みのメニューで暖をとり、
              熱目のお風呂に入ってゆっくり休みたいと思います。
              明日は関東北部は雪の予報ですって?
              もう四月なのに〜。゚(゚´Д`゚)゚。


              そして、今夜のおやつは、
              やっとゲットしたカルビーのパクチーポテトチップス!
              あちこち探しても全く見つからないので、
              ぱれっと近所のファミリーマートさんにリクエストしたところ、





              ファミマさん、ありがとうございました!
              ジャンキーなポテチ、小麦も入ってますが、
              いいんです。
              一度食べたら病みつきになってしまうほど、
              パクチー好きにはたまりません。
              パッケージの緑も食欲をそそります。

              カルビーのカスタマーサービスに問い合わせたら、
              2月20日から4月いっぱいのコンビニ限定商品だそうで、
              首都圏ではセブン以外のファミマ、ローソン、サークルKサンクスの、
              一部店舗で販売中なのだそうです。
              パクチーはブームだし、こんなに美味しいのに、
              どうして我が家の近所のコンビニさん、おいてくれないのでしょうね。
              もちろん、カルビーさんには定番化をお願いしました!
              パクチーお嫌いでなければ、皆さんもぜひお試しください。


              やっと通常モードに戻りました。

              2017.03.29 Wednesday
              0
                3.11震災メモリアルデーの岩手から広島への帰路、
                東京に寄ってくれた弟が思いのほか長く滞在し、
                というか、我が家の事情とぱれっとのメンテナンスのため、
                私が長く引き留めたとも言えるのですが、
                昨日、ようやく帰途につきました。





                弟は昨日夕方、我が家を後にしたのち、
                いったん赤羽の知人宅に寄って挨拶し、
                そのまま東京を去るつもりにしていたのですが、
                久々の出勤で夜10時過ぎまで残業した私を気遣って、
                また自宅まで車で送ってくれ、
                夜中にふたたび旅立って行きました。
                私たちは昔から仲の良い姉弟でしたが、
                今まで母の介護、親戚付き合い、先祖供養と、
                何もかも弟ひとりに任せてきた私。
                弟にはいくら感謝してもしきれません。
                両親亡き後、これからはふたりで力を合わせ、
                助け合っていこうと心を新たにいたしました。

                というわけで、私の慌ただしい日々もやっと終わり、
                今日から通常の暮らしが戻って来ました。
                放置してあったイタリア直輸入の麻×ビスコースのチュニックやベストにも、
                値付けをして店頭に並べました。





                チュニックのアップです。





                毎年、春夏に人気の透けニットですが、
                イタリア直輸入の麻とビスコースの高級素材はふんわりと肌触りがよく、
                インナーにキャミソールやタンクトップを着れば完璧。
                ボートネック、六分袖、Aラインなので、
                隠したい体型は見事にカムフラージュ。
                Tシャツのように一枚で気軽にオシャレできます。

                今日、早速一枚ご売約済みになりました。





                イタリア生地を使ったdaccaの半袖ロングシャツのインナーに。
                襟元が透けて、アクセサリーも一層際立ちます。
                チュニックは限定5枚、ベストは3枚、
                各色1枚ずつ、ワンサイズです。


                イタリアから、コットン100%の大判ストールも入荷しました。





                ショーウィンドウに色違いの草色。





                一枚のストールなのですが、
                チェック、花柄、ペイズリーの3柄で構成されています。
                巻き方次第で変化を楽しめ、冷房避け、日除けにも最適です。
                夏のリゾートでは、ターバンのように頭に巻いても!
                オーダー輸入品につき、各1枚ずつです。

                ジェニー・ギャルソンの新商品も上がってきました。





                イタリア製麻100%生地のシャツとチュニックワンピース。





                お客様にご試着していただきました。
                カタログにも同じものが掲載されておりますので、
                見比べながら。





                綿麻の織り生地はサラサラで、
                いかにも良質な感じが漂います。
                着心地も抜群です。
                ワイドパンツにもぴったり。





                こちらは綿100%ニットのプルオーバー。
                動きやすく、ストレスフリーな着心地です。
                色違いの水色もあります。





                こちらもジェニー・ギャルソンのチュニック。
                細身のレギンスとワイドパンツ、
                どちらがいいか履き比べていただきましたが、
                これに関しては細身のレギンスの勝ちでした。
                面倒がらずに、あれこれ合わせたり履き比べてみると、
                ご自分に似合うベストなスタイルが必ず発見できます。





                今日も寒かったですね。
                お客様にはいらしていただくものの、
                お取り置き、ご売約済みが増えて行く一方です。
                でも、しかたありませんね。
                こんな寒さでは、私も春物を着ようという気持ちにはなれません。
                本格的な春が訪れるまで、
                お客様の大切な商品はお預かりしておきますね。

                明日も皆様のご来店をお待ちしております。





                Kana.のブロックチェックの綿シャツは、
                縦糸と横糸をわざと一本抜いて織った生地です。
                立体的で面白い仕上がりになりました。
                こちらもご紹介前にご売約済みになりました。m(__)m





                モチベーションが大切です

                2017.03.27 Monday
                0
                  2017春夏、白金Kana.のカタログをいただいてきました。
                  一部商品は入荷、販売済みです。








                  こちらはNEXT Collectionの盛夏もの。
                  しっかり試着して発注して来ました。





                  白金からの帰り道は、
                  桜田通りの、東京タワー直下を通過。
                  ぱれっと前の桜通りとネーミングが似ていて、
                  なんだか親近感があります?ね!

                  うちから見えるボールペンのようなスカイツリーより、
                  やっぱり東京タワーがいい。





                  エッフェル塔の真下もテンション上がりますね。
                  エッフェル塔と言えば、
                  パッケージも素敵なフランスのおみやげ、
                  フラゴナールの石けんを先日いただき、
                  とても嬉しかったです。
                  色も香りもいっぺんに春が来た感じ。





                  いつまでもグズグズと寒い今年の3月ですが、
                  私は視覚でイマジネーションを膨らませています。
                  もちろんお洋服がモチベーションをあげる一番の材料になります。
                  ぜひご一緒にオシャレを先取りいたしましょう。


                  とはいえ、現実は理想と程遠く、
                  昨日の日曜日、
                  私は一日じゅう車で出かけたにもかかわらず、
                  メリノウールのロングセーターを着てダウンを持参しました。
                  ボトムはもちろん遠赤外線タイツに裏起毛のスキニー!
                  真冬の格好ですねえ、これ。

                  ぱれっとでもまだ裏起毛パンツが売れたりして、
                  今年はいったいどうなってるのでしょうね?



                  ぱれっとのレジスター、
                  致命的で修理できそうもないので、
                  新しいものを購入しました。
                  設定に手間取っておりますが、
                  間も無く稼働予定です。
                  ご迷惑をおかけしました。



                  春の房総ドライブ。

                  2017.03.23 Thursday
                  0

                    昨日は、ストレス発散、気晴らしに、
                    思い立ってマザー牧場に行ってきました。
                    私の自宅は千葉寄りの東京なので、
                    京葉道路からそのまま高速に乗って1時間ちょっと。
                    あっという間にマザー牧場に到着しました。
                    晴れた空は青く、とても心地よかったのですが、
                    房総とはいえ思いのほか風が冷たくて、
                    セーターに厚手のコートが必要な陽気でした。

                    しかし、お約束の菜の花畑は一面レモンイエローで、
                    ほのぼのとした、あったかい気分になりました。
                    菜の花の匂いに、
                    子供の頃遊んだ懐かしい田舎を思い出しました。














                    たまたま江戸川からやって来たパグの家族に遭遇しました。











                    羨ましいフォーンと黒の二頭飼い!
                    ペットと泊まれるホテルを利用しながら、
                    房総半島を旅行中だそうです。
                    40前後の素敵なご夫妻と、サモハンくん12歳、ベンジーくん11歳。
                    マイペースで可愛げがあって、
                    なんともパグ風情な、とてもいい子たちでした。





                    ここでは様々な動物たちと触れ合うことができます。
                    アルパカ、ラマ、メリノ羊...
                    ぱれっとでもお馴染みのセーターの素材です。











                    羊と牧羊犬のショー。











                    羊の王様は何と言ってもメリノ!
                    一番高いところで威風堂々の存在感でした。





                    牧羊犬は本当に賢いです!
                    ホンモノの牧羊犬が羊飼いとともに羊の群れを制する仕事ぶりを、
                    初めて見ました。





                    楽しい1日で、つい長居をしすぎました。
                    締めくくりに、展望台から夕陽の沈む東京湾、三浦半島方面をのぞむ。





                    これで1日が終われば、何と素敵な!

                    ところが最後の最後に大変なことが起きてしまいました。

                    店のレジスターが夕方、突如壊れてしまい、操作不能に。(>人<;)
                    なんてことでしょう。
                    レトロなレジスターでしたが、なにも急に壊れなくても。
                    一刻も早く代わりを手配しなければ。
                    それまでしばらくお会計がアナログになりますが、
                    何卒ご理解、ご了承くださいませ。






                    品不足になりそう?

                    2017.03.21 Tuesday
                    0
                      おはようございます。
                      朝からなぞなぞです。(^^)?!

                      たいして売れてもいないのに、
                      ぱれっとが品不足になるのはなぜでしょう?




                      答えは簡単。
                      お取り置きをたくさんしていただいているから、です。

                      まだまだ寒いというのに、
                      みなさん、春服や夏服を探しにいらして、
                      めぼしいものはお取り置きしていかれます。
                      デニムライク綿ストレッチパンツは、
                      昨日だけで5本お取り置きになりました。(o^^o)
                      意外と映えるクリームとサックス。
                      白っぽいものもホワイト、生成り、グレイッシュホワイトと、
                      履くと微妙に印象が違います。
                      ぜひお試しください。
                      吊り下がっているのを眺めるのとは随分印象が違うものです。

                      毎年、春の立ち上がりは、
                      インポートの一点ものと、
                      国産メーカーの素材やデザインの良いカーディガンやプルオーバー、
                      チュニック、パンツなどのマストアイテムがよく売れます。
                      しかも、まず、着まわしのきく定番色から!
                      気温がだんだん上がっていくと、
                      華やかな色柄のものが売れ始めます。
                      お客様の心理状態が手に取るようにわかり、
                      なかなか面白いです。(^^)








                      サラサラニットの白いボタン付きカーディガンは、
                      残りグリーン1枚となりました。
                      確かに日差しが強くなり始めると、ときめく色ですね。








                      私も色違いを購入した、
                      布帛とストレッチコンビのコットンプルオーバーは、
                      全て販売、ご売約済みとなりました。
                      ありがとうございました。m(__)m





                      こちらのイタリア製コットンワンピースも販売済み。
                      パターンがよく、シルエットがとても綺麗でした。





                      えっ、ぱれっとは品不足?
                      行っても仕方ないの?って?
                      いえいえ、ご安心ください。
                      品不足になりかけても、
                      国内外から順次オーダー品やインポート定期便が届きます。

                      今後の入荷予定商品。














                      以上、パリのアバンチュール。
                      2017年晩夏初秋向けまで発注済み。





                      イタリア製のstraw hatは被りやすくてオシャレ。





                      スペインのレザーサンダル。
                      夏の白は最強ファッションですが、
                      アイウェア(サングラス)と足元には、
                      やはりこれくらいの個性が欲しいですね。

















                      インポートならではの大判ストール。





                      カゴと異素材のコラボバッグは神戸から。

                      そのほか、広島のプロブァンス工房や兵庫のtrillからも、
                      夏柄の布小物やバッグが入荷予定。
                      まだまだやって来ます。
                      どうぞお楽しみに!






                      calendar

                      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      ★初代「桜通りのぱれっと」ブログ★

                      懐かしいファッションアイテムの数々! ぜひご覧ください。 http://palette-cba.jugem.jp/

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1424
                      最後に更新した日:2017/04/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      jugem AD