Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

オシャレ

そろそろ春コレクション、そして、全豪。

もうじき1月が終わり、2月になります。
かなり寒い日もあり、ちょっとあったかい日もあり、
着るものに悩む季節ですね。

昨日ご来店のおばあちゃまは、
もう薄手の羽織物が欲しいので、と仰り、
春物のハーフ丈のパーカーをお買い上げくださいました。

そろそろ春支度を始めませんか。
素材はウール混紡からコットン、ビスコースと様々ですが、
これから春先、夏まで長く着られるものも入荷しています。





Kana.のストレッチチュニック!
本当に着やすく、着脱もストレスフリー。

色違いのチャコールグレー。





ライナー取り外し可能なスプリングコートは撥水なので、
この時期から梅雨シーズンまで着られます。
そして、夏の間ちょっとだけ寝かせて、
秋になったらまた着られます。





タートルセーターにスタンドカラーで完全防備。








軽やかで爽やかな白やベージュ、ライトグレー、
パステルカラーなども新鮮に映ります。





モンクールのタートルプルオーバーはコットン100%、
ありそうでなかなか見つからない絶妙な色と風合いです。
各1枚ずつ、現品のみです。
白ジャケットはイタリア製のストレッチ。
インポート定期便ですので破格のお値段な上に、
丈もパンツによし、スカートによし、ワンピースによし、
嬉しい1枚です。


久々にぱれっとにやってきた娘のイチオシは、
今年のトレンド・アフリカンテイスト柄のコットンガーゼシャツ。





ベストやカーディガンを羽織って重ね着しても。
もっとあったかくなったら一枚で、
夏には日除けや冷房避けに。
ボディや裾が技ありのデザインになっています。

素材、柄違いの同デザインシャツ。





これらのシャツにぴったりのワイドパンツや細身のストレッチパンツもあります。


追記

昨夜の全豪ファイナルは、3ー2でロジャー・フェデラーが優勝。
ファイナルセットまでシーソーゲームで、
もつれにもつれた激闘でした。
どちらが勝ってもおかしくない、双方力を出し切ったいい試合でした。
フェデラーは、35歳。
膝の故障明けとは思えないキレキレのサービス&ボレー、
ストロークでもナダルに引けを取らず、正直驚きました。
しかし、もし、セミファイナルでナダルにディミトロフとの5時間の死闘がなければ、
リカバリーの休みがフェデラーと同じくもう一日あったら、
ナダルの肩はもう少し回復して持ちこたえていたかも。
サーブ、ウイニングショット共に最後はスピードと精度を欠き、
思い通りにならない無念さをにじませていました。
それでもあそこまで最高のパフォーマンスをみせたふたりは、
やはりテニス界のスーパースターでした。
格の違いを見せつけられました。

「もし、引き分けがあるなら、君と勝利を分かち合いたい。」と、
優勝スピーチをしたフェデラー。
本当に素晴らしいライバリティで結ばれたふたり。

当初からこんなプレイスタイルでは長くは持たないと揶揄されたナダル、
もう何年も「時代は終わった」と言われ続けたフェデラー。
二人が半年間もの怪我によるブランクからここまで戻ってきた努力と苦難の日々を思うと、
勝敗をはるかに超えた感動がありました。
フェデラーとナダルに、心からありがとう!と言いたいです。



  • 2017.01.30 Monday
  • 12:00

-

スポンサーサイト

  • 2017.11.20 Monday
  • 12:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
フェデラーvsナダル、どちらが勝っても納得できる試合でした。心から二人を讃えたいと思います。
質の高いサーブ、多彩なスピードで狙ったところへ打ち分ける決断力と技術、これが頂点を極めた二人です。最高の決勝戦を見せてくれました。感動の連続をありがとう!
ロジャー優勝おめでとう!ラファ準優勝おめでとう!この試合は今後テニス史に残る名試合となることでしょう。全世界のテニスファンを魅了した今回の二人は、他の選手にはない存在感がありコートに立っているだけで絵になる二人です。全選手のお手本になる二人です。
全豪オープンの運営は、予選敗退の選手にも賞金を出し選手のモチベーションを高めています。底辺で頑張っている選手の生活向上を考えている配慮は素晴らしいと思います。
そして、車いすテニス女子で初優勝した22歳の上地結衣さん、おめでとう!全豪で優勝する日本人がいることを誇りに思います。
  • NANO
  • 2017/01/30 2:16 PM
NANO様、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、テニスファンにとっては最高の決勝戦でしたね。
こんな夢のような対決が再び訪れようとは、
願ってはいたものの現実になるなんて!
今年のテニスがますます楽しみになりましたね。
若手も台頭し、群雄割拠の勢いですが、まだまだビッグ4は健在ですね。
どの選手も怪我無きよう、今年一年を戦ってほしいものです。
年齢を重ねれば故障もしやすくなり、回復にも時間がかかりますから。
今年はフェデラーの全豪、ナダルの全仏、マレーのウインブルドン、ジョコの全米で(^^)/
錦織くんに対し、フェデラーは、
「厳しい2週間(5セットマッチを7試合)戦える体と、勝者のメンタリティを身につけることが大切」だと答えていましたね。
さて、今年はどんなことになりますやら。
興味のない方には相変わらず迷惑なぱれっとブログテニス編になりそうですが、
なにとぞご勘弁くださいませ。
  • ぱれっと管理人
  • 2017/01/30 9:38 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback