桜通りのぱれっと2

import,select,original・・・

久々の銀座へ。

2017.05.28 Sunday
0
    午前中、久しぶりに銀座に行ってきました。
    巷で話題の銀座シックスではなく、レアな銀座!
    それも銀座の中のパリ、
    まだ余韻の残る、ほやほやのパリに会いたくて〜

    私のビジネスパートナー、Aさんが数日前にヨーロッパから持ち帰った逸品は、
    やっぱりステキなものばかり!
    諸々が落ち着いたら、
    今度こそ一緒に買い付けに行きましょう。
    ミラノ経由パリ。
    仕事の時は効率重視でエールフランスの夜間便OK\(^ω^)/
    食事もカウンターで!(^_−)−☆
    (その前に腰痛を治さねば!ですが。)





    人混みを避け、
    昨日は昭和通り、宝町駅から歩きました。
    銀座はやはり裏通りが静かでいいですね。








    京橋、銀座で仕事をしていたので、この辺りは庭でした。
    喧騒を避けて、いい感じの銀座がまだここにはあります。
    そして、未だ現存する手動式エレベーター。
    この古き良きビルをご存知の方もいらっしゃることでしょう。














    Aさん、この場所はぴったりでしたね。
    いつかぱれっとは、
    のんびりとこんな静かなアトリエをやりたいです。
    他のことで生計が成り立たないと無理かな〜〜
    でも、夢です。























    さて、銀座経由で駒込へ。
    Aさんと一緒にオーダーした今季のフランスインポートもの、
    順調にお買い上げいただいております。

    今日のぱれっとはこんな感じに。





    またまた増えて来ました、お取り置き!
    夏が待ち遠しいですね。
    そして、もう晩夏初秋向けに発注した商品も一部納品されて来ました。
    まだ、隅っこに隠しておりますが、
    実はしっかり見えてます笑

    というわけで、試着してみました。
    共布のワンピースもございます。





    入り口とショーウィンドウのディスプレイも少しだけかえてみました。














    追記

    晩夏初秋向けのワンピースとジャケットのアンサンブルが、
    ブログにアップした直後にお取り置きになりました。m(_ _)m





    みなさま、どうぞお早めにいらしてくださいませ。
    お客様の中にはもう、
    10月の海外旅行用のお洋服をお求めの方もいらっしゃいます。
    私も頑張って面白い夏物、初秋もの、
    探します&作ってもらいます。



    五月最後の週末。

    2017.05.27 Saturday
    0
      5月も残すところあと数日となりました。
      早いですね。
      間も無く梅雨がやって来ます。
      ジメジメ鬱陶しいのはいやですが、
      雨に濡れた木々や草花の緑を眺めるのは、
      なんだか心まで洗われるようで、
      決して嫌いではありません。

      そして、何と言ってもこの時期は、
      パリ・ローランギャロスで連日繰り広げられる全仏オープンテニス!
      またまた睡眠不足をしいられそうですが、
      年に4回のグランドスラム大会は、私の最大の楽しみでもあります。

      昨日、ドローが発表されました。
      手首の怪我が心配な錦織くんは、結構厳しいドローですね。
      このところ調子を落としているマレーもどこか悪いみたいで、
      出場するのかしないのか、そんな噂もちらほら。
      フェデラーは年齢や体への負担を考えて、
      クレーコートの全仏はスキップし、
      芝のウインブルドンに照準を合わせます。
      ジョコビッチもいまだ不安定な調子で、
      ドローは勢いのある若手、中堅が続々。

      今年の本命はモンテカルロ、バロセロナ、マドリードとクレー3大会連続優勝のナダル、
      対抗ティエム、サーシャ・アレクサンダー・ズベレフ、
      それでも底力のあるジョコビッチが再度覚醒するのか?
      目が離せないトーナメントになりそうです。








      朝からお料理しちゃいました。
      晴れ間ものぞいている今日の東京。
      ちょっと銀座に行きたい用事もあり、お店はその後かな〜〜
      でも、いつもより早く開けられそうです。
      本日は12時オープン予定です。

      我が家はまだみんな寝てます。
      サラリーマンや学生さんがいらっしゃるご家庭は、
      普通に朝が早いですよね。
      うちは本当に遅いです。
      もともとクリエイティブ業界に勤めていたので、
      会社が始まるのが10時とか、徹夜明けで午後出勤とか(^_^;)。
      当たり前に朝が遅いウチです。
      その分、午後から夜中まで働きます。

      でも、加齢とともに生活のパターンを変えなきゃなあ、と、
      最近、つくづく思うのです。




      今日のショーウィンドウ。

      2017.05.26 Friday
      0
        白金Kana.オリーブ色の古橋ローン・ロングシャツを、
        本日、早くもお買い上げいただきました。
        昨日、ブログで紹介したばかりでした。
        ありがとうございました。

        今日はお役所仕事と、
        なかなか痛みの取れない腰痛、股関節痛のため、
        ぱれっとに着いたのが4時前になりました。
        スカートのお直し相談と、 トリルのご注文品の確認、
        探し物をしたあと、
        ショーウィンドウのお着替えをささっと済ませて、
        滞在時間わずか1時間半で店をあとにしました。











        ウインドウは、季節柄、
        全体的に白ベースにしてみました。





        今夜は首位阪神が負け、2位広島が3位巨人に勝ち、
        野球も面白いことになって来ました。
        それにしても、カープ菊池の守備は芸術の域に達しています。
        あんな守備できるの、菊池だけですよね。
        守備でメジャーに行かないで!
        実際、あの守備力はどこのチームも欲しいでしょうね。
        ヒット性の当たりが、ほとんどアウトにされてしまうのですからね。

        カープおばさんとしては、
        いつかカープ・レッドの服の特集をしたいと思います。
        がんばれ、広島カープ!




        羽織りものいろいろ。

        2017.05.25 Thursday
        0
          初夏の陽気が続くと、
          いよいよ半袖やノースリーブに羽織りもの、
          というスタイルの登場ですね。

          晴れた日の昼間の戸外は暑いです。
          しかし、電車や建物の中に入るといきなり冷房で冷えるし、
          この時期はまだ、戸外も日が陰ると、
          羽織りものが必要になるほど気温が下がります。

          そんなわけで、
          今日はぱれっとの羽織りものをご紹介します。

          ノースリーブのチュニックに綿麻のシャツを羽織ってみました。





          ノーマルなホワイトもあります。
          画像のセージはS〜Mサイズ、ホワイトはM〜Lサイズです。


          次は、綿(古橋)ローンのロングシャツ。





          こちらもオーダー発注品で、現物のみとなっております。
          晩夏から初秋にも対応するダークな色合いですが、
          この春は例年よりもダークカラーが来ています。

          麻混ストレッチジャケット。





          暑い季節でも、きちんとした印象が必要な時もあります。
          スカートでもワンピースでも細身のパンツでもガウチョでも、
          daccaの素材感とシルエットはオールマイティ。
          オーダー時に、私のサイズで保険かけてしまいましたが、
          実はストレッチです。
          体の薄い私には背中が少し余ります。
          ジャストサイズのお客様をお待ちしております。

          本日入荷したアリヴェの綿ローンプリントシャツ。





          シャツ生地ですがコートのような感じです。
          日よけ、冷房避けに、
          これからのマストアイテムです。

          綿や麻のカラフルなカーディガンもこのところ大人気で、
          毎日何枚かお買い上げいただいています。
          ビリジアングリーンのポケット付き麻カーディも、
          チェリーピンクのトレンドの綿シフォンカシュクールもSOLD。
          定番以外のカラーの動きが活発になっています。

          コットンボイルガーゼシリーズは、
          常時、受注生産を行なっておりますので、
          思い立ったらご注文ください。
          全てオーダー後の製品染めのため、
          在庫がある場合を除き、
          納品まで約2週間のお時間を頂戴しております。

          今年の展開色です。





          色のほかに、襟の形や袖の長さ、サイズを選んで、
          ご注文ください。
          インナーとカーディガンのアンサンブルもご注文可能です。
          インナーは10,000円+税〜、
          カーディガンは19,000円+税〜となります。


          最後に、白金kana.より、
          サラサラのコットンスカート入荷しました!





          いよいよ夏がやって来ます!


          今日のぱれっと。

          2017.05.24 Wednesday
          0



            イタリア直輸入コットンワンピース、
            M&Kyokoニットレギンス、
            スペイン直輸入レザーサンダル。





            アバンチュールワンピース、
            M&Kyoko綿ニットレギンス。





            kana.ノースリ綿チュニック&コットンパンツ、
            M&Kyokoラウンドカーディ。


            そのほかにも。











            昨夜のショーウィンドウ。





            フランス花柄コットン生地のロングワンピース、
            麻100%グリーンのカーディ、
            イタリア直輸入のストローハット!











            アーティフィシャルフラワーも販売しております。
            お花の持ちの悪い夏場に、
            生花と合わせて飾ってみませんか?

            今回は、色の鮮やかな洋服たちをご紹介しました。
            今日も皆様のご来店をお待ちしています。



            初夏の陽気、またラファに噛まれました!

            2017.05.21 Sunday
            0
              すっかり初夏の陽気ですね。
              今日も私はノースリーブです。
              でも、油断は禁物です。
              朝夕や、日が陰った後の気温の変化に、
              風邪を長引かせている方も多いようですので、
              着るものをこまめに調整して、
              体調管理をなさってくださいね。

              薄手コットンのデザインブラウスです。





              切り替えや立体的な縫製が面白いです。





              M&Kyokoチュニックワンピース。
              デニムのサーキュラースカートの上から着ています。
              スカートのドレープの収まりもよく、
              ナチュラルでなんだかとても好きな感じ。
              今年のニットは5分袖を増やしています。
              おしゃれだし、二の腕隠れるし、
              ぱれっとのお客様にも評判です。





              私事ですが、今朝、また飼い犬に脇腹を噛まれました。
              ラファは本当に野生児です。
              お尻を拭こうとしたら、虫の居所が悪かったのか、
              ガウガウ吠えていきなり襲いかかってきました。
              と、いうわけで、
              今、近所の救急病院に来ています。





              犬に噛まれた時は、整形外科です。
              傷の消毒と、破傷風の注射と、抗生剤の服用とゲンタシン軟膏。
              傷が深いと切開して洗浄消毒を繰り返します。
              犬歯が刺さって深部で菌が繁殖し、
              そのまま傷口が塞がると大変なことになるからです。
              以前、指を噛まれた時はおおごとでしたが、
              今日のは比較的傷も浅く、
              明日経過観察、
              その後は毎日通うことはなさそうです。
              やれやれ、です。

              このぶんだと、店はいつも通り1時頃には開けられそうです。
              20日締めの棚卸は昨日までに済ませてあるので、
              今日はM&Kyokoの入れ替え梱包と発送の手配です。
              割とのんびりできそうなので、
              みなさま、あそびにいらしてくださいね。

              3月下旬に植えたパクチーの種がやっと発芽し始めました。
              今朝見たら小さな双葉が12本。
              あんまり発芽しないので、お客様からも鉢をいただきました。





              こちらはなかなか優秀です。
              今朝は、大根の千切りとキノコとパクチーをさっと甘辛く炒めて付け合わせにしました。


              新緑の御殿山へ。蜷川幸雄@蜷川実花。

              2017.05.20 Saturday
              0
                娘の学生時代の恩師でもある、
                日本を代表する演出家、故・蜷川幸雄さんの最後の日々を、
                愛娘の写真家、蜷川実花さんが撮影した写真展が、
                昨日まで原美術館で開催されました。
                蜷川さんが亡くなられてからちょうど1年。
                五月晴れの眩いほどの新緑の中、
                御殿山の閑静な住宅街をしばし歩いて、
                最終日にやっと訪れることができました。





                散歩途中に出会ったセントバーナードのボブくん、3歳。





                気が優しくて穏やかなボブくんは、
                御殿山一の人気者なのだそうです。
                お昼時は水辺の木陰でひと休み。
                普段はお庭に作ってもらった、冷房完備の犬小屋で過ごしています。
                やむをえない時は、
                幼少期を過ごした市川の訓練所へ預けられますが、
                ゴルフの時は、軽井沢の別荘に専用のワンボックスカーで一緒にお出かけ。
                大型犬を飼うのは夢だけど、
                愛情はもちろん、
                広さ、時間、体力、経済力、いろんな意味で余裕が必要なんだなあ、としみじみ。
                ボブくんはとても幸せなワンちゃんです。
                飼い主さんは、セントバーナード4匹目。
                どの子も名前はボブくんなのだとか。
                だからこの子は4代目ボブくん。
                さよならする時には、
                『行かないで、もっと遊ぼうよ!』とひと吠えするボブくんでした。
                心が通じ合えたような気がしました。
                蜷川さんに会う前に、
                こんな素敵な出会いがありました。








                ボブくんと別れて数分後、美術館に到着。





                『うつくしい日々』 蜷川実花。

                いつもの作風とは全く違った、自然体で表現した60点。
                その写真と寄せられたメッセージに、
                思わず胸が熱くなりました。














                私の拙い言葉ではなく、
                ぜひ、画像を拡大してお読みください。
                深い深い父娘の絆、
                思い残すことなく人生を全うした人間だけが到達することのできる境地を、
                この写真展の中にはっきりと見て取ることができました。





                蜷川さんの最後の仕事。
                蜷川幸雄の半生を物語にした、若き劇作家藤田貴大とのこの作品を、
                ついに演出することはありませんでした。














                私も何度かお目にかかったことのある蜷川さんのお姿を偲びながら、
                不思議な感覚で、
                あの空間の中にしばし佇んでおりました。
                怖いイメージがありましたが、
                本当は誰よりも愛情深く、
                古典をやりながらも常に先を先を見据えている方だったのだと思います。
                人の才能も、演劇界も、世の中に対しても、ご自分の生き様さえも。

                10年程前、蜷川さんと故・坂東三津五郎さんの貴重なクロストークを、
                父兄も公聴できるという機会に恵まれ、
                目の当たりにした時の感動を今でも忘れません。
                舞台人、演劇人として巣立つ学生に向けられたもので、
                内容の濃い、本音のトークでした。
                若い人の心に届いていたでしょうか、あの熱い思いが。
                今も心に響いているでしょうか?
                思い起こせば、全ての言葉が若い人への遺言のようでした。




















                時間は押していましたが、
                不思議な余韻にあの場を去りがたく、
                最後にテラスでお紅茶を。














                うつくしい瞬間って?
                心の琴線に触れる写真って?
                もちろん構図や露出やピントも大事だけれど、
                そこに物語や魂が感じられるか。

                死にゆく人の日々をこんなにも生き生きと描写している。
                実際の蜷川さんのスナップなどはないのに、
                撮る人と撮られる人の人間性や関係性が、
                こんなにも表現できるものなのだなあ、と、
                改めて感じられた素晴らしい写真展でした。



                明日の営業時間について

                2017.05.17 Wednesday
                0
                  明日18日木曜日は、
                  社長共々役所等に所用があり、
                  ぱれっとの開店時刻を2時以降とさせていただきます。
                  ご不便、ご迷惑をおかけしますが、
                  ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


                  昨日は2017秋冬に向けて、
                  新しいブランドの開拓に行ってまいりました。
                  専門店向けでまだレアなブランドです。
                  素材や作りも良くて、インポートテイストな感じです。
                  初回はお試しで、評判がよければ追加予定です。
                  どうぞお楽しみに!



                  試して見ました。

                  2017.05.15 Monday
                  0
                    接客の合間に試着してみました。
                    M&Kyokoコットン半袖セーター。
                    伸縮自在でとことんフリーサイズです。





                    色違い。





                    M&Kyokoコットンのショートセーター。





                    スカートはアリヴェのリネン切り替えスカート。
                    ウエストフリーで楽々です。

                    下画像はイタリア直輸入コットン100%のデザインスカート。
                    こちらもウエストフリーです。
                    やっぱり夏は、涼しい素材&締め付け感のないスカートが嬉しいですね。





                    次はkana.のパンツ。
                    デニムスカートに見えるほどボリューミーです。





                    チュールのジップアップは、
                    ブログアップ前にお買い上げいただき、SOLD。m(_ _)m


                    次はワイドパンツやガウチョに、
                    薄手の綿や麻のコートを羽織ってみました。
                    今が旬、そして梅雨寒の季節にも!








                    こんなものもオススメです。
                    首から下、胸元までがシースルーのチュニックです。





                    工夫次第で面白い重ね着ができますね。
                    真夏の猛暑には少し厚い素材ですので、
                    インナーを工夫してうまく着こなしてください。

                    昨夜のショーウィンドウ。








                    昨日も、いかにもインポートらしいインポート服や、
                    インポート生地使用の国産メーカー商品、
                    海外にも輸出されている国産メーカー商品など、
                    個性溢れるお洋服をお買い上げいただきました。

                    これからが春夏ファッションの本番です。
                    新たな気分で毎日を過ごしたり、
                    ご旅行やお出かけのモチベーションをあげたり、
                    おしゃれは元気のみなもと!
                    うまくコーディネートして、
                    日々、ハッピーに過ごしたいものですね。




                    ディスプレイを変えました。

                    2017.05.13 Saturday
                    0
                      ディスプレイを少し変えてみました。





                      透け感のある、ジェニー・ギャルソン半袖リネンプルオーバーには、
                      イタリア直輸入の麻ビスコースベストを。
                      ボトムはやっぱり白のパンツが綺麗ですね。





                      M&Kyoko、着心地の良い綿100%のワンピースにニットのレギンス。
                      ワンピースにはチョーカーが付属しており、
                      ゆるく留めて襟にしたり、
                      ベルトにしてブラウジングに使うこともできます。
                      無地のトップスには、
                      柄物のレギンスがアクセントになりますね。





                      M&Kyokoテラコッタブラウンのチュニックワンピースには円形ベスト。
                      ボタンではなく、ピンで留めるタイプです。
                      羽織ってそのままでも素敵ですね。





                      円形ベストの色違い。





                      画像左、イタリア直輸入の綿100%ワンピース。
                      ハリがあり、立体的でアシメトリーなデザインがモードっぽいですね。
                      一枚で着ても、インナーに色を入れても、
                      黒、白、グレーなどのモノトーンでクールに着こなしても、
                      差をつけられること間違いなし!
                      深紅のタートル半袖は、
                      スタイルベーシックのコットンボイルガーゼです。
                      夏に向けて、ゆったり着られるリラックスサイズでご提案しています。

                      右、アリヴェの麻のスカートに、
                      butapanaの綿ガーゼセーター。
                      どちらも涼しく、お洗濯もご家庭でできますので、
                      これからの季節にオススメのコーディネートです。





                      昨日のショーウィンドウ。





                      その日のお天気や気温に合わせて、
                      少しずつ変えています。
                      店内にも展示しきれないユニークな商品がまだまだありますので、
                      ぜひ、探検しにいらしてください。

                      週末も皆様のご来店をお待ちしています。(^_^)




                      calendar

                      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      ★初代「桜通りのぱれっと」ブログ★

                      懐かしいファッションアイテムの数々! ぜひご覧ください。 http://palette-cba.jugem.jp/

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1444
                      最後に更新した日:2017/05/28

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      jugem AD