Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

オシャレ

モチベーションが大切です

2017春夏、白金Kana.のカタログをいただいてきました。
一部商品は入荷、販売済みです。








こちらはNEXT Collectionの盛夏もの。
しっかり試着して発注して来ました。





白金からの帰り道は、
桜田通りの、東京タワー直下を通過。
ぱれっと前の桜通りとネーミングが似ていて、
なんだか親近感があります?ね!

うちから見えるボールペンのようなスカイツリーより、
やっぱり東京タワーがいい。





エッフェル塔の真下もテンション上がりますね。
エッフェル塔と言えば、
パッケージも素敵なフランスのおみやげ、
フラゴナールの石けんを先日いただき、
とても嬉しかったです。
色も香りもいっぺんに春が来た感じ。





いつまでもグズグズと寒い今年の3月ですが、
私は視覚でイマジネーションを膨らませています。
もちろんお洋服がモチベーションをあげる一番の材料になります。
ぜひご一緒にオシャレを先取りいたしましょう。


とはいえ、現実は理想と程遠く、
昨日の日曜日、
私は一日じゅう車で出かけたにもかかわらず、
メリノウールのロングセーターを着てダウンを持参しました。
ボトムはもちろん遠赤外線タイツに裏起毛のスキニー!
真冬の格好ですねえ、これ。

ぱれっとでもまだ裏起毛パンツが売れたりして、
今年はいったいどうなってるのでしょうね?



ぱれっとのレジスター、
致命的で修理できそうもないので、
新しいものを購入しました。
設定に手間取っておりますが、
間も無く稼働予定です。
ご迷惑をおかけしました。


  • 2017.03.27 Monday
  • 12:35

つれづれなるままに・・・

春の房総ドライブ。


昨日は、ストレス発散、気晴らしに、
思い立ってマザー牧場に行ってきました。
私の自宅は千葉寄りの東京なので、
京葉道路からそのまま高速に乗って1時間ちょっと。
あっという間にマザー牧場に到着しました。
晴れた空は青く、とても心地よかったのですが、
房総とはいえ思いのほか風が冷たくて、
セーターに厚手のコートが必要な陽気でした。

しかし、お約束の菜の花畑は一面レモンイエローで、
ほのぼのとした、あったかい気分になりました。
菜の花の匂いに、
子供の頃遊んだ懐かしい田舎を思い出しました。














たまたま江戸川からやって来たパグの家族に遭遇しました。











羨ましいフォーンと黒の二頭飼い!
ペットと泊まれるホテルを利用しながら、
房総半島を旅行中だそうです。
40前後の素敵なご夫妻と、サモハンくん12歳、ベンジーくん11歳。
マイペースで可愛げがあって、
なんともパグ風情な、とてもいい子たちでした。





ここでは様々な動物たちと触れ合うことができます。
アルパカ、ラマ、メリノ羊...
ぱれっとでもお馴染みのセーターの素材です。











羊と牧羊犬のショー。











羊の王様は何と言ってもメリノ!
一番高いところで威風堂々の存在感でした。





牧羊犬は本当に賢いです!
ホンモノの牧羊犬が羊飼いとともに羊の群れを制する仕事ぶりを、
初めて見ました。





楽しい1日で、つい長居をしすぎました。
締めくくりに、展望台から夕陽の沈む東京湾、三浦半島方面をのぞむ。





これで1日が終われば、何と素敵な!

ところが最後の最後に大変なことが起きてしまいました。

店のレジスターが夕方、突如壊れてしまい、操作不能に。(>人<;)
なんてことでしょう。
レトロなレジスターでしたが、なにも急に壊れなくても。
一刻も早く代わりを手配しなければ。
それまでしばらくお会計がアナログになりますが、
何卒ご理解、ご了承くださいませ。





  • 2017.03.23 Thursday
  • 23:55

オシャレ

品不足になりそう?

おはようございます。
朝からなぞなぞです。(^^)?!

たいして売れてもいないのに、
ぱれっとが品不足になるのはなぜでしょう?




答えは簡単。
お取り置きをたくさんしていただいているから、です。

まだまだ寒いというのに、
みなさん、春服や夏服を探しにいらして、
めぼしいものはお取り置きしていかれます。
デニムライク綿ストレッチパンツは、
昨日だけで5本お取り置きになりました。(o^^o)
意外と映えるクリームとサックス。
白っぽいものもホワイト、生成り、グレイッシュホワイトと、
履くと微妙に印象が違います。
ぜひお試しください。
吊り下がっているのを眺めるのとは随分印象が違うものです。

毎年、春の立ち上がりは、
インポートの一点ものと、
国産メーカーの素材やデザインの良いカーディガンやプルオーバー、
チュニック、パンツなどのマストアイテムがよく売れます。
しかも、まず、着まわしのきく定番色から!
気温がだんだん上がっていくと、
華やかな色柄のものが売れ始めます。
お客様の心理状態が手に取るようにわかり、
なかなか面白いです。(^^)








サラサラニットの白いボタン付きカーディガンは、
残りグリーン1枚となりました。
確かに日差しが強くなり始めると、ときめく色ですね。








私も色違いを購入した、
布帛とストレッチコンビのコットンプルオーバーは、
全て販売、ご売約済みとなりました。
ありがとうございました。m(__)m





こちらのイタリア製コットンワンピースも販売済み。
パターンがよく、シルエットがとても綺麗でした。





えっ、ぱれっとは品不足?
行っても仕方ないの?って?
いえいえ、ご安心ください。
品不足になりかけても、
国内外から順次オーダー品やインポート定期便が届きます。

今後の入荷予定商品。














以上、パリのアバンチュール。
2017年晩夏初秋向けまで発注済み。





イタリア製のstraw hatは被りやすくてオシャレ。





スペインのレザーサンダル。
夏の白は最強ファッションですが、
アイウェア(サングラス)と足元には、
やはりこれくらいの個性が欲しいですね。

















インポートならではの大判ストール。





カゴと異素材のコラボバッグは神戸から。

そのほか、広島のプロブァンス工房や兵庫のtrillからも、
夏柄の布小物やバッグが入荷予定。
まだまだやって来ます。
どうぞお楽しみに!




  • 2017.03.21 Tuesday
  • 06:10

お知らせ

駒込情報(加筆訂正あり)

三連休二日日。
駒込地方は六義園のしだれ桜ライトアップもはじまり、
賑やかな季節を迎えています。
駒込駅北口からぱれっとへの道中には、
カフェ・デリ・クックさん、
そして明日20日には、
シュークリームとフィナンシェの桜キッチン・カフェさんがプレ・オープンします。
グランド・オープン25日と告知されていましたが、
今日、店の前を通ったら、新しい看板が。
明日、20日プレ・オープンだそうですよ。





ぜひ、駒込に遊びにいらしてください。

マスターズ1000インディアンウェルズ、
決勝はスイス対決になりました。
フェデラーvsワウリンカ。
絶好調フェデラーかな、やはり。

さてさて、これからぱれっとに出勤です。
みなさま、三連休でお出かけでしょうか。
ぱれっとにも遊びにいらしてくださいね。
新入荷商品のディスプレイ、インポート定期便の棚卸し、
リサイクル精算、発送作業などしながら、
みなさまのご来店をお待ちしています。












  • 2017.03.19 Sunday
  • 11:15

オシャレ

ぱれっとらしさって?

今日は眩しい春の日差しで目が覚めました。
でも、気温差にはご注意を。
うっかり風邪を引かれる方も多いようです。
風邪なのかアレルギーなのかわからず、
苦しんでいる方も。
季節の変わり目、どちら様もご自愛ください。


この頃、どこのメーカーの展示会に出向いても、
地味でパッとしないものが多くてがっかりします。
というか、無地でコンサバだと、
どこのメーカーも似たり寄ったりで、
かわりばえしない印象。
不景気のせいでしょうか。
ワクワクするような色彩やデザインのお洋服が本当に少ないのです。
メーカーさん、頑張って!
だれになんと言われようと、
ぱれっとらしさを演出してくれるのは、
色とりどりで鮮やかな、
美しい色彩のお洋服たちなのです。
まるでチューブからパレットの上に絞り出された絵の具のように。


M&KyokoとFUGA FUGAの2017 AUTUMN & WINTER。


























このコレクションは、デザインも色も期待以上でした。
個人的には、昨今のM&Kyoko & FUGAの中では1番かと。
秋が待ち遠しいです。

ニットは色遊びがしやすい素材です。
春夏も、綿麻シルク和紙ビスコースなどのニットを中心に、
インポート生地や国産メーカーのオリジナルプリントを使った、
ワンピースやシャツブラウス、 スカートなどをご用意していきます。
数に限りがありますので、
お早めのご購入をおすすめします。





製品洗いの綿麻ビスコースワンピース。
こちらも昨日、販売済みとなりました。
夏素材なのに、お袖も短いのに、と思っていましたが、
早い方はサッサとお買い上げに。
有難うございました。







  • 2017.03.17 Friday
  • 19:40

オシャレ

3月半ばなのに寒すぎます。

風が冷たい1日でしたね。
今日はさすがに着込んで出かけました。
アリヴェの春物が良かったので、
盛夏ものも期待して展示会オーダーに行って来ました。

ぱれっとは静かに春物をお買い上げいただいております。








上画像、スカートとネイビーのボレロのセットは、
本日、お取り置きになりました。
昨日も春夏仕様の白いレギンスやスキニーパンツ、
綿のカーディガンなどをお買い上げ頂きました。





お客様のお気持ちが少しずつ春に向き始めたのは、
とても嬉しいことです。

最後の最後に、行き遅れの娘たちも着てみました。

















この子たちもぜひ。





野球、侍ジャパンは今日も勝ちました!
準決勝はアメリカで、相手はドミニカ?プエルトリコ?
いずれも強敵ですね〜。

テニスは私期待の21歳、西岡良仁選手が、
格上選手をなぎ倒して?勝ち進んでいます。
明日は好カード目白押し。
フェデラーvsナダル、ジョコビッチvsキリオス、西岡vsワウリンカがあります。
時差16時間のインディアンウェルズは明け方からで見にくい時間帯ですけど、
少しでもLiveで見たいです。
もちろん、錦織選手も勝利しています。



  • 2017.03.15 Wednesday
  • 23:50

お知らせ

昨日の続きです、

昨日、ぱれっと娘が閉店間際に店に来てくれました。

ブログモデルを頼んだので、出かけた帰りに殊勝にも。

疲れているところ、たくさん着てくれてありがとう。











アバンチュール・カーディガンとアリヴェ・スカーチョ。



次はアバンチュールのVネックカットソーと、

beatrice bのメッシュのスカート。

















「ボトムどうする?黒?オリーブ?白?」

「無難な色じゃ面白くないから、これくらいインパクトがなきゃ。」

まだまだ冒険心のある若者は頼もしい。





その若者の次のお気に入りはアリヴェ、

コットン刺繍生地のプルオーバー。











襟は立てても寝かせても。























仕入れの時、散々迷ったけれど、

これはおしゃれな人に是非ラフに着てもらいたいアイテムです。

決してミセス風に着てはいけません。





同じくアリヴェのプルオーバー。











前がコットンの布帛、後ろは伸縮性があり、

とても着やすく、動きやすいです。

デザインもモード!

こちらもいけますね。











デイープグレーの色合いが合わせやすく、おしゃれ。

パンツにもスカートにもガウチョにも、

無地にもプリントにも。



kanaの綿麻レーヨンの製品洗いパンツを合わせてみました。























なんとぴったりです。

締め付けないほどほどの緩さが昨今のトレンドです。

素材感もとてもいい感じで、

早く暖かくならないかと待ち遠しくなりますね。





batrice bのシルクのロングシャツをワンピース風に。











国産のオーソドックスなのはやはり似合いませんでした。

サイズ感が合わないと野暮ったく見えるのです。

ニットであろうと布帛であろうと、

袖や身幅などお好みに合わせてリサイズいたしますので、

どうぞご相談ください。










  • 2017.03.14 Tuesday
  • 16:50

新入荷情報

国産ブランド新着情報。

いつもより少しあったかく感じる日曜日の午後ですが、
今日も桜通りは静かです。

お隣の古流会館からお帰りの、
お花の先生方が下見に立ち寄ってくださってからは、
まどろむほどの静けさ。

ウォーキングの途中で時々覗いてくださるお客様が、
よそ行きの靴下としてM&Kyokoの色違い二足を買ってくださいました。
写真撮っていなかったので、ごめんなさい。
残りはこちらのデザイン違い、二足のみ。





トリアセテート、ナイロン、コットンなどの混紡ですが、
色も柄も夏のおしゃれな足元にぴったり。
真っ白なスニーカーの上からチラリと覗かせるのも素敵です。
22〜24cm対応、2,700円+税。


というわけで、今日は国産ブランドの新着情報を。





トップスはM&Kyokoの綿混ニットセーター、24,000円+税。
ボトムはアリヴェのスカーチョ、¥20.800円+税です。
スカートとガウチョの中間的なシルエットですが、
ストレッチコットンの張り感がシャキシャキッとして気持ちよく、
クールで若々しい印象になります。





テロテロのエレガントなロングも素敵ですが、
シャリパキなスタイルも私は大好きなのです。





アリヴェは、セレクションを間違えなければ、
楽に着られて面白いデザインの洋服に出会えるので、
オーダー展示会が楽しみなメーカーでもあります。
しかし、1つ間違えると「もろミセス!」になってしまうので、
念入りに試着してバランスや細部もチェックしています。
電話一本で問屋に発注!というのとは違って、
はるかに時間と労力を要するセレクトショップの仕入れ方法。
この見極めとセンスがショップの命となります。
プルオーバーのシルエットがなかなか個性的です。
ぜひお試しください。
右14,800円+税、左23,800円+税。


kana.
レーヨン、麻、綿混紡の和風なプリントのワンピース23,000円+税と、
パンツ21,000円+税。





ナチュラルな仕上がりを追求するために、
1点ずつ製品洗いをしています。

下画像は綿麻のワッシャー加工シャツ。





一枚でも、夏の日除け、冷房避けにも。
白9号、セージグリーン特注Sサイズ、各19,000円+税。

左端は綿の製品洗いのスカート。
裏地にはネイビーの生地。


そして、今年も人気の綿シフォンのプルオーバー7分袖が入荷しました。
各1枚ずつオーダー発注品です。





各16,000円+税。
通気性、速乾性はもちろん、
かなり伸縮性があり、
ストレス・フリーなプルオーバーです。
お手入れはネットに入れて洗濯機で洗えますし、
嬉しいノー・アイロン!
きちんとした白ジャケットのインナーにもご旅行にも便利です。


  • 2017.03.12 Sunday
  • 15:17

オシャレ

昨日のお客さま


お嬢様のお誕生日プレゼントにと、
昨日初めて、今期もののM&Kyokoをお買い上げいただきました。
3月10日過ぎとはいえ、まだまだ寒い日が多く、
今年は例年よりも動きが遅いようです。





寒さのせいか、いいものが残ってしまっていたセールコーナーも、
ここに来て、また少しずつスッキリして来ました。
M&Kyokoホールガーメントのウールセーターや、
綿麻シルク混のマフラー。








今までM&Kyokoをこんなにプライスダウンしたことはなかったので、
気になる方はお試しのチャンスです。
しかし、買ってくださるのはM&Kyokoの糸の良さをご存知のリピーター様ばかり。(⌒-⌒; )

特に上画像の極細ウール100%のホールガーメントのセーターは、
本当に優れものでした。
私も正直売らないで個人着用にしたかったくらいです。
他にもまだまだあります。
今だから底値、赤字覚悟のレアものセールコーナー!





そして、毎日届く春夏新商品。
スペースを確保するために、
ロイカの裏起毛パンツは、白を残して全て店頭から引き上げました。
裏起毛デニムライクパンツは、もう少しのあいだ販売継続いたします。
花冷えの時期に重宝するようです。

もちろん、脱裏起毛ストレッチパンツも入荷しています。
ロイカもデニムライクも裏起毛と同じシルエットで、
春夏色展開となっております。
サイズは38〜42です。

昨日の店内。








アバンチュールのノースリーブ着てみました。
上の方に真紅の花柄、下の方は無地黒プリーツですが、
切り替えではなく一枚の生地です。
画像では分かりにくくてごめんなさい。





後ろが少し長くなっています。
後ろ身頃も黒ではなくお花がいっぱい。





夏は一枚で、
また、黒やローズレッドのメッシュやチュールを下に重ね着して、
様々な場面でおしゃれを楽しむことができます。

生地アップ。





ボトムに真っ白も素敵ですね。
同柄のVネック5分袖カットソーもあります。

今日も新しい発見がありますように!





そして、今日、3.11は7回忌。
犠牲になられた方、被災された方、
全ての人々に祈りを捧げます。
どうか真の平安が訪れますように。

ぱれっと弟は、あの年の春を共に過ごした仲間たちと、
岩手でこの日を迎えています。
去年は亡母を車で伴って。
6年も1年も本当に早いものです。
毎日を感謝し、大切に生きていきたいと思います。

合掌。
  • 2017.03.11 Saturday
  • 09:50

オシャレ

春色を纏う

春になったら季節感あふれる春色を着たいけれど、
白っぽい色やパステルカラーは太って見えるからと、
春のファッションを躊躇されている方はいませんか?

そもそも、春を感じさせる色が全て膨張色かと言うと、
必ずしもそうではありません。
特に今シーズンは鮮やかなはっきりとした色がトレンドとなっており、
スーパーブランドが提案しているように、
ヴィヴィッドカラーを何色も取り入れた、
一面に花が咲き誇る百花繚乱のイメージのコーディネートも、
いかにも春らしい雰囲気を醸し出しています。
そんなプリント生地のワンピースは、
目を奪われるほど魅力的です。








太って見えるのは嫌だけど、
春はやっぱり優しいパステルカラーを着たい!という方には、
引き締め効果のある色を部分的に使ったコーディネートをご提案します。

例えば、ウエストが気になる方は濃い色のベルトを、
下半身が気になる方は、パステルカラーと相性の良い、
やや濃いめのグレーやネイビー、カーキ、オリーブなどをボトムに。
明るい色のワンピースやチュニックの上から、
濃い色のロングカーディガンをはおると、
全体にスッキリと細く見えます。
白やパステルカラーは顔映りよく、
周りの人をも明るい気分にさせてくれますので、
ぜひ、この手法を取り入れてみてください。

下画像はパステルカラーに引き締め色を配した、
フーガフーガの羽織りものです。





ロング丈なのに、
顔をぼやけさせない、カラダを膨張させない、
絶妙のパステルですね。
これはオーダーした時のサンプルを撮影したもので、
もうじき商品が入荷いたします。

春はどの季節よりも色のバリエーションが豊富な季節です。
白、パステル、ヴィヴィッド...
今まで着たことがない意外な色に出会えるチャンスでもありますから、
ぜひ、新しいカラーコーディネートに挑戦してみて下さいね。

先日いらしたお客様が、
変わった色に挑戦してみたけどやっぱり着なかった、
とおっしゃっていました。
売り場では勇気を振り絞ってチャレンジされたのだと思いますが、
いきなりお顔の下や大きな面積に変化が起きると、
自分に落ち着かないことも。
そのような場合は、少しずつ変化を楽しんでみてくださいね。
そのうちきっと、新しいご自分に出会えると思います。


極め付けは蜷川実花のレンタルウエディングドレス!





華やかですね〜(o^^o)
ドレスはともかく、私もこんな配色のワンピースやブラウスを、
この春夏は着てみたいです。

えっ、無理ですか?冗談じゃない?
そのような方は先ずストールから。
(o^^o)ぜひお試しあれ!

  • 2017.03.10 Friday
  • 04:45